1. HOME

脅威について

2 脅威 - 中Company : Microsoft

複数の脆弱性に対するMicrosoftアップデート

 

I. 概要

2011年3月のマイクロソフトのセキュリティ速報はMicrosoft WindowsおよびMicrosoft Officeの複数の脆弱性について説明します。
マイクロソフトは、すでに脆弱性に対処したアップデートをリリースしました。
 

II. 影響
 
遠隔で、認証されていない攻撃者が任意のコードを実行し、サービス拒否を引き起こす、またはファイルやシステムへの不正アクセス権を取得する可能性があります。

 
III. 解決方法
 
アップデートの適用


マイクロソフト、2011年3月のセキュリティ情報でこれらの脆弱性に対するアップデートを提供しています。このセキュリティ情報は、アップデートに関連する既知の問題について説明します。管理者は、これらの問題を認識し、潜在的な悪影響のため、アップデートのテストをすることをお勧めします。さらに、管理者は、Windows Server Update Services(WSUS)のような自動更新の配布システムを使用することを検討してください。

 
IV. 参照

2011年3月のセキュリティ情報 -

<https://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/ms11-mar.mspx>

Microsoft Windows Server更新サービス -

<http://technet.microsoft.com/en-us/wsus/default.aspx>
 

  • Download
  • 03.23.2011